遺産の預貯金払い出し

亡くなった人の相続預貯金を、遺産分割前でもおろせる払戻し制度が7月から始まる。故人のお金は遺産分割の対象となるため、口座が凍結されてしまい葬儀代等の支払いに困る遺族もかなりの数にのぼる。約40年ぶりの相続法見直しにより、150万円を上限に使い道を問わず引き出すことができるようになる。