住宅取得資金の贈与税の特例

父母や祖父母から子や孫に、住宅購入資金として贈与した場合、一定の金額までは贈与税がかからないというのがこの制度。建築資金やリフォーム資金も対象となる。非課税限度額は、購入する住宅の種類や契約を結ぶ時期によって異なる。贈与税がかからなくても、贈与税の申告は必要です。3月15日の申告期限に1日でも遅れると、特例を受けることができなくなるにで注意が必要。